スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
たまご、その後

伸びまくり~

びよ~ん

右っかわの子が伸びに伸びまくってます。
左の子はポットの中に何の虫かはわからないけれど、幼虫が数匹いたようで、
根か茎が傷んで(食べられて?)、ポッキリ折れちゃいました。

んーーーー
どうするかなあ・・?
たまごポットが可愛くて、出すのが ためらわれます。
でもまだ虫が居るかもなので、
無事な子を救出した方がいいんだろうなあ。
たまご、割らないと、かなぁ?!


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

リーフレタスの苗、外の日陰に5個と 家の窓辺に3個というように
分けて育ててみたのですが、
窓辺の3個は順調なのに、外のうち2個くらいが生育状態しょぼんです。
こちらも家に移すか考え中。
ただ、窓辺に8個も置けるスペースがない・・・・!
我が家はどこもかしこも日当たりがあまり良くないので、
唯一日の当たる窓辺が常に争奪戦状態なのです。
スポンサーサイト
【2012/06/28 19:43】 | 植物 | コメント(0)
四葉

リーフレタスが昨日、種から無事 四葉になりました!
一昨日までは三つ葉だったのになあ、すごいなあ。
土に返るこの容れ物のまま プランターに植えます。
もう少ししたら、株の里親に引き渡す予定です。

四葉


実際は・・・「まだすごく頼りない感じだけど、
ホントにこれがアレになるの?!」
って心境です。
どっきどきー!
【2012/06/27 00:47】 | 植物 | コメント(0)
葉挿し
いま、姫愁麗と黒法師を増やしたいなあと思ってます。
黒法師はお友達にあげたいので、休眠期だと知りつつチャレンジしてみました。
6月8日に2本 枝を切ったんですけど、
こないだの多肉展で たまごポットをくださった出展者さんにその話をしましたら
「え~? 休眠期だから難しいよ~?」
と言われました。
やっぱりそうなのか・・・・。何週間かかるのかなあ?
果たして根は出るのでしょーか。
出展者さんが 「土に挿す子と 空気のままの子、両方やってみたら?」
とアドバイスをくださったので ひとつは19日に土に挿してみました。
これでちょっとまた数週間 様子見てみます。

黒法師_葉挿し


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

姫愁麗は徒長しまくりです。買ったときからこうでした。
ぎゅうぎゅうで、伸び伸びでした。

姫愁麗

でも私、個人的にひょろっとしてるのが好きみたいで。
地面近くで ぷちぷちまるまるしてるのも健康的で可愛くて好きなんだけれど、
草っぽいのが好きなので、徒長したまま株分けしました。
千切れたのやら、あまりにも伸びすぎていたものなどは
葉挿しで殖やそうと思って散らばしてます。
殖えたら高低差が出てイイ感じにならないかな~。

姫愁麗_葉挿し

株分けした方の姫愁麗は大きめの鉢に植えて、外で育ててみてます。
そっちもイイ感じに ぷちっと芽が出てきてて可愛いんです。
ずっと様子を見てたのですが、植え替えてから日にちも経ったし
もう落ち着いただろうと思って 今日お水をあげてみました。
写真の方の室内姫愁麗に、一週間前お水をあげたら ぷくっとしてきたので、
外の姫愁麗も葉がぷくぷくになるといいなあ。
葉挿しは乾燥させてる方がいいって聞いたんですけど、
今のところ何の問題もなく 根も芽も出てきてます。
【2012/06/25 23:24】 | 植物 | コメント(0)
万願寺獅子唐
あれもこれも生育日記としてきちんとマメに記録に残して置きたいし、
ほぼ毎日写真も撮ってるので、毎日記事をアップしたいんですけど、
さくっと文章を書く能力に欠けているのです、私。
twitterみたいに一言二言で写真記事アップでもいいんだけれど。
それができない性分!!
何故、長文になるのかな(笑)

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

取り敢えず本日、万願寺獅子唐に棲んでたクサギカメムシを退治しました。
クスリは使わずに道具でつまんでます、一匹一匹。
飛ばないので助かります・・・。
昼過ぎに捕って、夕方まだ新しいのは棲んでなかった!
でもねえ・・まだちょっと匂った・・・・。
やっぱり何処かから来るんだと思う。
飛ばないって言っても羽あったしなあ。
なので、ムシの居ぬ間に写真を撮りました。
いっつも写真のどっかにカメムシ入り込んじゃってたからね

万願寺獅子唐

これの実の大きさはまだ5,6センチってところです。
(全体の丈は土から50センチ~60センチあると思います。)
スーパーなんかで売られている万願寺獅子唐の実は8センチくらいはあるので
それくらいまで育たないかなぁって思ってたんですけど、
この間4つ もいじゃいました。
塩コショウで食べちゃいました。
なんかねぇ・・カメムシに先に食べられたら嫌だなあと思いまして(笑)
それもまだ6センチ行かなかったくらいなのですが甘かったです!
肉厚で甘くて、ちゃんと万願寺獅子唐の味がしました。

あとはまた脇芽を摘んで大きく育ててみようと思います。
脇芽ってどれ?! これで合ってる!? って思いながら(笑)
意外となめくじが多くて、花をめっちゃ食べちゃうんですよね。
でもそれが、脇芽摘み効果を発揮してくれている気がする今日この頃・・・。
【2012/06/24 20:04】 | 植物 | コメント(0)
多肉出品展 と たまご
多肉出品展に行ってきました。
規模は小さいけれど、16年育ててデッカクした!って
誇りを持って、育てたサボテンを紹介してくれるおじさんとかがいました。
出品展だったので、希少種とかもあったんだろうなあ。
勉強不足なのでそこら辺まだ全然わからなかったんですけど。

その出品展で、多肉はホントに
どんな容器ででも大丈夫なんだなあと実感しました。
たとえばアイアンアイロンの形をした小物入れだったり、
竹筒をくりぬいたものだったり、大き目のイヤリングを土台に使ってたり。
さまざまな容器に小さくこんもりと寄植えられてたり、
そうかと思えばデッカイ鉢に、
これまたデッカイサボテンが見事な花を咲かせてたり。
やっぱり 『多肉』 って一言で言ってもほんとに多種多様だなあと思いました。

そいで、前出のおじさんとは別のおじさんが
「サボテン、持って帰るか!?」
って根っこ丸見えの、もちろんトゲトゲ状態のサボテンを
新聞紙にくるんだだけの状態で(ある意味クレープ状態)
「ん、帰って植えたって」
・・・欲しいです、と応える前にくださいました(笑)

いやあ、多肉ならでは!って感じですよね。
豪快な感じがいいじゃないですか(笑)

さらに女の方が
「どれでも持って帰っていいよ~、選んで~!」
って仰ったのは
たまごの殻に入ってずらりとパックに並べられた多肉たち。
見た瞬間は えええええ?! って思ったんですけど、
いや、これはこれでかわいいか!と思いまして。
プチっとした、ちいさくてかわいらしいセダムっぽいのがいいなあと思って
ふたつ手にしたまま。
優柔不断なので数十秒決めかねていたら
「両方とも持って帰ってええよ~」
って仰ってくれて、お言葉に甘えてふたつ戴くことにしました。
そしたら目の前で、何もなかった普通のたまごの殻に
英字新聞で飾りつけて下さって、
わらを入れた紙コップに たまごイン多肉 をやさしく きゅっ と詰めて
「は~い♪」
と渡してくれました。

たまごポット

・・・なんだこれ、すごくかわいい!!!
奥のはセダム属の小松緑って種類かなあと思われます。
手前のがちょっとわからないんですよねえ。
何で名前聞いて帰らなかったんだろう・・・・・。
おバカちゃんなんですねえ・・・。
多肉って種類が多いから、同じものを探すのが大変だというのに!
違いがわからないほどの見た目だけれど
実は違う種なんです、とかも多いというのにねぇ・・・。

色々刺激もあったし勉強にもなったので
また機会があったらこのような場所に行きたいです。
【2012/06/18 18:13】 | 日記 | コメント(0)
多肉ポットのディスプレイ
ちょっと遠いけど、私が最近好きな花屋さん。
許可を戴いて撮影しましたヽ( ´∀`)ノ

ステキディスプレイ


いやいや、なにこれステキすぎるでしょ!
ディスプレイの多肉ポットは流木のような美しい流線型の木を使ったりして
まるで枝の先に多肉が生っているかのように表現されています。
ステキすぎるけど、売り物なんです、これ。
色んなパターンがあって、贈り物用にステキだなあと思いました。
『鉢植えでお花を贈る』 の、多肉版!
多肉が好きな人にはたまらないでしょうね、私とか。・・私とか!
でもねえ・・・・やっぱり、そりゃもうとってもよいお値段でした(笑)

今はやっぱりビオトープ用のほていとかを売り出してます。
なので店内のあっちこっちにメダカがいる!!
この写真の水盆の中にもいました、緋メダカって種類だと思います。
土や砂を入れなければ、結構水質はきれいなままでメダカも生きるって聞きました。
でも、うーん。やっぱ、まだ 自信ない!
家の外にも中にも猫がいるしなあ・・・。
よし、まず植物の世話をきちんとできるようになってきたら考えることにしよう。

そして欲しいなあと思った睡蓮の値段の高さに驚き。
うーん、欲しいけど手が出ない~。
でもいつか、ビオトープというか水盆のようなものを作ったら
やっぱり蓮は浮かべたい。蓮の葉っぱも!
水草ならウォータークローバーも可愛いな。
最近蓮自体が、というより 『蓮』 というモチーフが
とても好きなんだ、ということを自覚しました。
蓮の花を見てもときめきはないのだけれど、
シンボルとしての蓮、蓮が持つシンボリックなイメージ。
そういうものに魅かれているんだろうなあ。
【2012/06/17 00:41】 | 日記 | コメント(0)
リーフレタス
5月の頭に植えた苗のサニーレタスが、
6月頭にわっさり葉をつけて、茎が伸びすぎた上に
その葉たちが雨の重みに耐えかねてポッキリと折れてしまいました。
それで 「摘みたてが食べたかったのにい」 と思いつつも
まるっと葉を摘んで野菜室に保存しました。

しかしまだまだリーフレタス食べたいなあと思いまして
その後あちこちで調べてみました。
・・・すると初心者にはどう見ても
「極寒でなければ年がら年中育つよ!」
としか受け止められないくらいの生育期間で・・・。
ま、とにかく今ならまだ大丈夫そうな気がする。やってみよー!
と思い立ち思い切って種を購入しました。
本当は苗からの方が良かったのだけれど、
見つけられなかった上に待ちきれなかったんです(笑)

取り敢えず、見よう見真似で蒔いてみて
風通しの良い日陰に置くこと4日目・・。
発芽!
無事 発芽しました!!
種蒔くとか小学生ぶりじゃない?!
蒔くと芽が出るんだねえ、ホントなんだねえ、と童心に返る私。
キャッキャッ


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


こちら本日6月16日の状態。
親バカなテンションで 「伸びた!伸びた!」 と喜び
「開いた!開いた!」 と小躍りしました(心の中で)。
開いた!
5粒づつ蒔いて、失敗している種は2粒かな。
発芽率は8割って裏に書いてたのでこんなもんだと思われます。
もうちょっと苗がしっかりしたら株分けするんだー。
2株あるともう手に負えないくらい葉っぱが採れるから、
分けないと大変なことになってしまう!!
四葉くらいになったらまた写真撮ろうかな。
【2012/06/16 18:59】 | 植物 | コメント(0)
土いじり
最近、2ヶ月ほど前、突然に。

園芸に目覚めました。

人生ってなにがどうなるか、わかんないもんですね。
――きっかけはなんだろう?
この夏食べられるものを育てたいなあと云う思いがきっかけなのかなあ?

取り敢えず、年中採れると云う謳い文句が書かれたネギと、大好きな万願寺ししとう、
簡単に育つリーフレタスを植えてみました。
そしたら、ですよ。
なんだか楽しくなっちゃって。
こう、世話をして、その先のこととか想像するとわくわくしたんですよね。

今までの人生の中で、たったの一度も園芸という分野に興味を持てなかった私が。
虫が全般苦手・大嫌いで、
庭のリフォームの際には土を9割コンクリに換えてしまった私が。
それでもまだ(母が好きだったので)存在していた庭の植物やプランターを
全部撤去できればいいのに!と思っていた私が。
突然コリウスの苗を買ってきたんです。
2種類くらいの色がある葉っぱ系の植物に滅法弱い私はコリウスの苗を2種類、
既に植わっててぼうぼうになってたアスパラの前に3苗植えてみました。
なんとなく和っぽい感じを目指しまして。
つい先日、その植えたコリウスを見て
『コリウスにも花が咲く』 と云う事実を知ったほどの園芸無知です。
ちょっと考えれば当然な気もするのだけれど、ビックリしたんですよね、普通に。
おバカちゃんです。
なので 『園芸』 といっても大したことは全くできません。
ただ植物を身の回りに増やしたいなあと、好きな植物を植えて楽しむ程度の感じです、今は。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

ここからは、自分が園芸に目覚めた要因を追って書いてるだけで
覚書のようなものなのです。
たぶん私以外読んでも楽しくないんじゃないかしら・・?
――と思ったので畳みます。
...続きを読む
【2012/06/15 09:16】 | 植物 | コメント(0)
| ホーム |
Erde~ewige wiederkunft~


         
    Erdeの読み方は「イーァデ」と云い、
  ドイツ語で「大地」や「地球」と云う意味です。
      言霊

        暦

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

  最近の記事

  カテゴリー

  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

  ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。