スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ネロち
いつもよく遊んで呑んで泊まっちゃうイトコの家にもらわれてきた
カギ尻尾のネロ――。
真っ黒で『魔女の宅急便』に出てくるジジのような子。

 PA0_0006.jpg  


もらわれてきたのは――去年の初夏の頃だったかな…?
まだ小さくて、1歳になるかどうかぐらいだったと記憶している。
他の何匹かの保護猫たちに混じったカギ尻尾のネロを、イトコのテトちゃんが選んだのは、
大好きな大好きなバンプの歌やイラストに出てくる猫にカギ尻尾が多かったから。
――そんな理由だった。
彼女の家族は今まで2匹の猫の面倒を見たコトがあるけれど、
猫グッズなど無い昔のコトだし、その子たちは半野良だった。
家の中で猫とずっと一緒に暮らすのが初めてだったテトちゃんは、色々試行錯誤した。

彼女の家は自営で、みんなが住む実家はすぐ近くに別にあるが
テトちゃんは普段から一人で営業所で暮らしている。
テトちゃんが留守でネロが一人になる時は、実家にネロを預けた。
うちが泊まりに行くと営業所でテトちゃん、ネロと一緒に一つの布団に眠る。
ネロは子供の頃から少し神経質な子で、子猫のくせになかなか寝付かない。
大運動会を繰り広げているにも関わらず、寝ない子だった。
眠っているようでも非常に眠りの浅い子だった。
テトちゃんも、ネロが眠る姿を滅多に見なかったので、
うちの膝の上で丸くなって眠ると2人でとても安心した。
成長して1歳半くらいになると、少しふっくらしてきて
ちゃんと眠るようにもなって来て、拙いながらも可愛い箱座りもするようになってきた。
泊まりに行くと、ごろごろ言って布団に入って来るのが可愛かった。
PA0_0034.jpg



その黒いカギ尻尾のネロが、ふっくらし出したこの頃――病気になった。
医者に通いながらサプリメントや抗生物質を飲むようになった。
小さい身体の成長は止まって、せっかくふっくらし出した身体がまた細くなって行った――。
医者には「善くならないかも知れない」と言われた。

痩せ細ってどんどん歩けなくなって行くネロと、
2人っきりでいるのが辛いとテトちゃんからメールが来たこともあった。
2人っきりでいるのが辛すぎて、ドコかに行きたくなる――と。
通院に介護に勤しんでも痩せ細っていく身体…
痩せ過ぎて立つこともままならなくなって…オムツを履くようになって…

昨日、お骨になったネロの写メが届いた――。

我が家にも一緒に住んで11年になる子が居る。
お骨になったネロの写真を見て、うちには泣くことしかできなかった。
どれだけ覚悟を重ねても、充分なんてコトがあるのだろうか?
真っ黒ですぐにノドを鳴らして擦り寄ってきたあの子は、
もう一緒に寝てはくれない。
うちの子と一緒で、うちの膝の上で眠るのが好きだったあの子は
もう膝の上で眠ってくれることはない。
今はただ――あの子が居た証のあの子のベッドやご飯皿が
あの部屋にとり残されているだけなんだろ――。



テトちゃんもネロちも、最後までよく頑張ったなぁ…



心より、ネロの冥福を祈る――
(お骨の写真は今は辛くてまだ載せらんない)
スポンサーサイト
【2007/03/27 09:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3)
こないだmeromeroがジャックされました
ジャックされちゃった!クリックで拡大できまふ

思わず「おおおおおぉΣ(゜Δ゜*)」と
言ってしまいましたw
さすがまめちゃ! 面白い!(*´艸`)

もふまめちゃん、バスタブに同化中…
同化中…



メロメロは、友達の子の発言も楽しめてイイね(・∀・)
親のチャット機能とかあったらイイのにな…子供は自由に喋らしたままでww

あー、fc2に書くの久し振り!
これからはもうちょっと自由に更新しちゃおっかな…!(判んないけど…w
【2007/03/24 00:20】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム |
Erde~ewige wiederkunft~


         
    Erdeの読み方は「イーァデ」と云い、
  ドイツ語で「大地」や「地球」と云う意味です。
      言霊

        暦

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  最近の記事

  カテゴリー

  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

  ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。