スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
京都伏見稲荷神社参詣 1/2
伏見稲荷神社

久し振りの更新…かなり久し振り……。
一番最近の記事投稿がいつだったのか、見たくないくらいに(笑)
記事を二つに分けて書いてます、並びが逆ですがこちらが先です。

先日京都の伏見稲荷神社に行って来ました。
ずっと晴れだって天気予報は言ってたのに、何故かその日だけボコっと雨の予報。
思い起こせば北海道だって沖縄だって自分にとって楽しみにしていた日に
晴れだった記憶がありません。
さすが雨女、伊達じゃありません。
むしろ日照り続きの土地へ訪ねて行って徳を積むと良いかも知れません…。


稲荷さん左 稲荷さん右


↓伏見稲荷神社の境内の地図
境内地図

正直登山だと思いました。
鳥居を全てくぐろうと思ったら地図にあるように山の上の方まで行かなくてはいけません。
私は四辻って処まで頑張りましたが…
その先は雨だったし、降りる体力がなくなりそうだったので諦めました。

鳥居

後で買い物に行ったお店の人に話したら
「私も全部くぐったんですけど、
一番上の方は鳥居もまばらで大きな岩がごろっと転がってたり
ひと気がなく閑散としてて結構恐い雰囲気でしたよ(笑)」
と教えてくれました。

鳥居

うーん、それを聞いたら全部登れば良かった!と思ってしまいましたが(笑)
恐い雰囲気も体験してみたかったww
でも全て登るには、いい天気と山を登れる体調と時間が必要かと思われます。
もしまた今度行けるなら、それらが揃ってればいいなぁ!

因みに鳥居には全て寄贈した人や社名と年月日が記載されていて
関西のみならず四国や北海道、明治や大正などの年号も見られました。
それらを眺めつつ歩くのも楽しかったです
鳥居はやっぱり素晴らしい景観でした、日本だなぁ!って実感できますし。
だからかなぁ?結構外国の方が多かったです。学生もいましたが。
「一緒に写真を撮ろう」を英訳する相談をしてる男子生徒が記憶に残ってますww
Togetherなのかwithなのかでも喧々諤々だったなぁ(*´艸`)


お茶屋さん
↑こちらは少し上がったところにあるお茶屋さん。
この店の次は四辻にあるのですがちょうど疲れるような頃合の場所にあって、
その佇まいと懐かしい雰囲気にほっと癒されます。
座敷もあって、その窓から見える景色は山の上なので絶景です。
お酒も出るみたいですが、酔っ払っちゃうと降りれなくなるかも!?

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

そしてお土産屋さんであっち行きこっち行きして
顔を選別しまくった狐のお面を購入。

狐のお面

おおん!かっこいい~!!
こういうお面が欲しかったんだ!っていう
理想通りのお面で嬉しかったです(゚∀゚)


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

後ろの記事はその後のお買い物日記です。
長くなったので別にしました
スポンサーサイト
【2009/10/01 15:08】 | 旅行 | コメント(2)
崖の上の………
崖の上の馬
(クリックしたら大きい画像が見れるよ)


2004年の10月に石垣島へ行って来た時の写真~。
石垣島にはね、昔から馬がいたんだってさ。
今はもう数は少なくなってしまったけど、小さい島だったから馬が移動手段だったんだって。
だからどの家でも馬はいたのだけれど…今はもうその名残の馬しかいないそうな。
そんな馬の数頭が何故か崖の上でまったりしてた。
ヘイタクシーの中から撮ったからちょっと反射しちゃってる上に被写体が遠いから判り辛いけど…。
ヘイタクシーの運転手さんに「あれはどなたの馬なんですか?」って尋ねたら「判りません」って(笑)…まぁそらそうかw
勿論飼い主はいるんだよ?
ただ飼い主が誰かは判らなくても盗む人はいないし、そのまま放牧みたいになってるらしい…いいなぁ、そういうの!

最近寒くなってきたし、また沖縄行きたくなって来た…!!
しかも小さい島がいい!!!
…与那国島とかいいなぁ…与那国馬がいるし…

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

【2008/12/01 18:51】 | 旅行 | コメント(2)
球美島 探訪記 ~2日目・後編~
2日目の後編です。

奥武島へ
 ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えてから、
 奥武島に続く短い橋を渡って「ウミガメ館」に。


館に入ると、何故か色っぽい体勢をした
ちょっと不気味な顔の浦島太郎さんが迎えてくれました。
  urashimatarou.jpg
顔だけアニメになってて喋ると表情が変わるんですw
...続きを読む

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

【2007/09/03 19:24】 | 旅行 | コメント(2)
| ホーム | 次ページ
Erde~ewige wiederkunft~


         
    Erdeの読み方は「イーァデ」と云い、
  ドイツ語で「大地」や「地球」と云う意味です。
      言霊

        暦

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

  最近の記事

  カテゴリー

  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

  ブログ内検索

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。